筋トレ サプリで、おすすめは?

筋トレ サプリには、どんな効果がある?おすすめは?

筋トレにサプリは必要なのか?


筋トレといえば、アスリートが行うような激しい運動を思い浮かべます。実際、自分の体を酷使して、酸素を送り込まないことによって、筋肉の質を高めていく方法です。

筋トレの効果を上げるためには、十分な筋トレと質の良い食事、質の良い睡眠を十分にとることが大切です。

しかし、ダイエットと同じように、一生懸命筋トレに励んでいるのに、筋トレの効果が得られない人もいます。正しい筋トレの知識がなければ、筋トレを行っているつもりが筋肉を傷めてしまい逆効果になってしまう人も少なくありません。

ju

また、バランスの良い食生活や質の良い睡眠といわれれも、なかなかうまくいかないことが多いです。そこで筋トレの効果をより効率的に得るためには、サプリの力を借りることが大切です。

筋トレを行うのにサプリは必ずしも必要はありませんが、筋トレの効果をより効率良く得るためには、サプリを併用しながら筋トレを行うことがおすすめなのです。

筋トレの効果をアップさせるプロテイン

筋トレの補助にプロテインを飲んでいるという人も多く、しっかりと筋力をつけたい人には欠かせない補助食品だと言えます。

筋トレの効果を高め、運動で受けた筋肉のダメージを素早く修復させるため、体がたんぱく質を要求します。今までついていた筋肉のダメージを修復させ、新しい筋肉をつけようという場合には、食事からのたんぱく質だけでは十分ではありません。

そこで、筋トレ直後に服用するプロテインは、素早く体に吸収される動物性のプロテインが有効です。

一方、植物性のプロテインは動物性のプロテインに比べると、体への吸収率が低いです。しかし、その分体内にとどまっている時間が長く、満腹感を得やすいのが食物性プロテインの魅力です。

また、脂肪燃焼効果や中性脂肪を減らす働きなどもあるため、筋トレしながらウェイトコントロールをしたい人に向いています。

プロテインは味が苦手で飲みにくい、プロテインより効果のあるサプリを探している人には、プロテインの効果も得られ、さらい栄養補給や筋肉のダメージの回復にも効果のある、ビルドマックスHMBがおすすめです。

プロテインより体内に素早く吸収され、筋肉の疲労回復やあたしい筋肉を付けるために必要なアミノ酸ほか、豊富な栄養素が凝縮されていて、それでいてローカロリーなので、筋トレしている人にはぜひおすすめなサプリです。

ホエイプロテインとソイプロテインの違いとは?

筋肉をつけるのにかかせないプロテインのなかで、特に有名なのがホエイプロテインとソイプロテインです。

プロテインのパッケージに、ホエイと書かれているのを見たことがあるのではないでしょうか?

このうち動物性で吸収効果が早いのがホエイプロテイン、植物性で吸収が遅いのがソイプロテインです。

一般的に使われることが多いのがホエイプロテインで、このプロテインはよく効く上に安いので、マッチョな体を作るにはうってつけのプロテインです。

それに比べると、ソイプロテインは効きが遅い上に高いので、使う人が少ないです。しかしソイプロティンには各種栄養素が豊富だという特徴があるので、即効性よりも体の健康を目的としている人に選ばれています。

ボディビルドに特化したホエイプロテイン、筋トレだけでなく健康維持にも使えるソイプロティン、どちらも一長一短があるので、自分にあったプロテインを使うとよいでしょう。

筋トレに付加価値を求めるためのサプリ

体に筋肉をつけたいという人が行うのが筋トレです。筋肉は主にタンパク質から作られるため、筋トレを行いながら、プロテインなどのたんぱく質を補給することで筋トレの効果も上がってきます。

プロテインの中に含まれているアミノ酸が、筋肉のダメージを回復させ、新たな筋肉を付けていくのです。

プロテインを継続させつつ筋トレを行っても、思ったような効果が表れないという人は、プロテインよりさらに体内への吸収が早く、回復系のアミノ酸であるグルタミンやサプリの吸収力を高める効果のあるバイオぺリンを摂ると良いです。

さらに、筋トレの効果をより高めるためには、たんぱく質以外に、バランスのとれた食生活を送ったり、質の良い睡眠をとるために、ストレスをため込まないなど、日常生活や食生活も見直す必要があります。

なかなか思うようにいかない場合には、筋トレに付加価値を見出すためのサプリもおすすめです。ほか、筋トレに必要な成分を含んでいるため、プロテインを飲むより効率よく筋トレの効果を発揮できます。

sasa

食事に気を使うのが面倒ならマルチビタミン サプリ

筋トレを行うと、筋肉にダメージを与えます。この筋肉のダメージを速やかに回復させ、新しい筋肉を早くつけるためには、バランスよく栄養を取る必要があります。

バランスよく食事をするといっても、忙しい生活の中では非常に難しいため、体に必要なビタミンやミネラル分がまんべんなく入っているマルチビタミン サプリはおすすめです。

特にたんぱく質の吸収分解にはビタミンやミネラルを多く必要としますので、食生活ではなかなか取れないという人にはお勧めです。

疲労回復や代謝など様々な体の働きに関与しているのがビタミンB群です。ビタミンB群はそれぞれを単体で含んでいるサプリも売られていますが、ビタミンB群の特徴の一つに、それそれの成分がお互いに補い合って効果を高めていくという性質があるため、ビタミンB群をまとめて飲むことができるサプリは非常におすすめです。

ビタミンDというとなんとなく骨を強化させる栄養素のような気がしますが、意外なことに筋肉を増強させる働きをサポートする力もあります。

ビタミンDを必要量食事で摂取するにはほぼ毎日のように青魚を食べる必要がありますが、これは難しいためサプリで補うと良いです。

体のあらゆる酵素の働きを活性化させるほか、男性ホルモンを合成させるのに必要なのが亜鉛です。男性ホルモンの分泌を高めることで、筋肉増強などの効果も期待できます。

単体でとっても効果はありますが、アミノ酸やビタミンCと同時に摂取することで、より亜鉛の効果をひきだすことができます。

憧れのボディになるには?

筋トレを行ってムキムキなマッチョ体系になりたい。筋肉質にならなくても、せめて引き締まった体になりたい。引き締まった細マッチョの体は男性のあこがれの体系です。

また、女性もぽっちゃりした体よりは引き締まった体のほうに魅力を感じます。あこがれのボディを手に入れて、女性にもてる体系になるためには筋トレは必須です。

しかし、筋トレをただただ続けるだけでは効果はなかなか得られません。女性のダイエットと同じで、だらだらと続けているだけでは効果は得られるどころか逆効果になってしまうこともあるのです。そこでサプリメントを上手に活用して、筋トレの効果を効率よく得る必要があります。

筋トレを行う場合、筋肉に必要以上に負荷をかけるため、非常に筋肉にダメージを与えてしまいます。また、筋トレに慣れていない人が筋トレを行うと、筋肉のダメージだけでなく、体まで疲労を感じ、筋トレを長く継続っせることができなくなってしまいます。

そのような状態のときにおすすめなサプリとは?

kiki

体の疲労や筋肉のダメージ回復を早めるためのサプリ

筋肉の疲労を速やかに回復させるアミノ酸にBCAAというサプリがあります。BCAAは体内では作り出すことのできないアミノ酸のことで、食品やサプリで補わなければならない栄養素です。

そして、このBCAAは筋肉を構成る主要なアミノ酸であるため、筋肉の維持や疲労回復に大きな影響を与えるのです。食品からではさほど接種はできないため、筋トレを行う30分前に2000ミリグラム以上をサプリで補うと効果的です。

グルタミンはBCAAと同じく、筋肉を構成する主要なアミノ酸の一種です。体内でも合成できるアミノ酸であるため、特にサプリで補う必要もないように感じます。

しかし、筋トレなどで沢山のグルタミンを消費した場合、本来筋肉を作る目的だったはずのグルタミンが、エネルギーとして使用されてしまうため、筋肉のダメージを回復するのが遅れてしまうことになります。

このグルタミンは、筋トレの効果をアップさせるサプリ、ビルドマッスルHMBにも含まれています。

筋トレの効果をアップさせるためには、質の良い眠りを十分にとることも大切ですが、忙しすぎたりストレスが溜まっているとなかなか寝付けなかったり、眠りが浅くなってしまうことがあります。

そのようなときにはグリシンがおすすめです。グリシンには質の良い睡眠をとるために必要なアミノ酸であるほか、ミネラル分を体内に取り込みやすくする働きもあるため、亜鉛などと一緒に摂取することで筋トレの効果をアップさせる効果も期待できます。

BCAAは筋トレの効果を、どのように高めてくれるの?

BCAAとは必須アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンのことです。最近は、筋力の維持やスタミナアップのために摂取する人が増えています。

筋トレをすると、筋肉に大きな負荷がかかり自然と筋肉に疲労がたまっていきます。しかし運動前(または運動後30分以内)にBCAAを摂取すると、この筋肉疲労を最小限に抑えることが出来ると言われています。

というのも運動中にBCAAの分解が高まるからです。分解が高まるということは、それだけ運動中にBCAAが働いているということを意味しています。

このBCAAには、疲労を予防する、また回復させる働きがあることから、運動前にBCAAを摂取しておくと、運動後も疲労を残さない、また疲労からの回復が早い状態を作り上げることが出来るのです。

疲労が残らなければ、筋トレ後ぐったりして何もできないという状態になりにくくなるわけです。つまりBCAAを摂取することは、筋肉疲労を軽減し、スタミナをアップさせることから、筋トレを更に行うことができ、筋力アップにつながるということを意味するのです。

HMBは、筋力アップにどのような影響をもたらすの?

HMBは、筋肉を大きくして、筋肉をアップさせることが出来るとされています。

通常、筋トレをするだけでは筋肉を大きくするには時間がかかるのですが、HMBを摂取することで、筋トレで効率よく筋肉を大きくすることが可能になるのです。

また筋トレをしていると筋肉疲労が起こることもありますね。HMBは、このような疲労や筋トレにより傷ついた細胞の修復を助ける作用もあるので、筋肉の回復にも良い影響をもたらすのです。

筋肉を体につけても、脂肪もついていると体がしまっているようには見えません。そこで筋トレをしながら、ムダは脂肪は落としていくことが大切です。

そこでHMBを摂取すると、運動を行っても脂肪だけを燃焼させ、筋肉量が落ちるのを抑制してくれるという作用がHMBにあるのです。

つまりHMBを摂取すると筋トレにより筋肉を大きくすることが出来、さらに筋トレの疲労から回復しやすい身体を作ることが出来るのです。

それによって、筋トレを継続することが出来、筋力もアップすることが期待できるのです。

グルタミンの摂取で筋肉の余計な分解を抑制する

グルタミンには、免疫機能の向上や腸の機能をサポートする成分として知られますが、そのほかに筋肉の分解を防ぎ、筋力アップを助ける働きがあるのをご存知でしょうか?

グルタミンはアミノ酸の一種であり、血液中や筋肉の中に大量に蓄積されています。グルタミンは体内で合成できるため非必須アミノ酸ではありますが、消費量も多いため準必須アミノ酸ともされています。

さて、このグルタミンが筋トレとどのように関わっているかというと筋トレをする時、身体に対して大きな負荷をかけますね。このとき血液中や筋肉の中にあるグルタミンが分解されていくのです。

そうすることで筋肉の破壊を最小限に抑えてくれているのです。ですが、グルタミンが不足すると、今度は筋肉そのものを分解してグルタミンを生成するようになります。

つまり十分なグルタミンがない状態で筋トレを行っても期待したほど効果が上がらなかったり、なかなか疲労が抜けないということが起こるのです。

ですから筋力アップを目的としたトレーニングをするなら、グルタミンもまた欠かせない成分の1つと言えるでしょう。

このグルタミンは、肉や魚、卵、チーズのほか、小麦粉に多く含まれます。ただし、グルタミンは熱に弱いという性質を持つため、実際に摂取できる量は少く、サプルメントで補う人も少なくありません。