筋トレ サプリで、おすすめは?

筋トレ サプリには、どんな効果がある?おすすめは?

筋トレで摂りたい栄養素、HMBの効果と注意点、そして副作用

読了までの目安時間:約 2分

筋トレで摂りたい栄養素として、「HMB」が挙げられます。アメリカの大学教授により発見されたのですが、日本で販売が許可されたのは2010年とわりと最近なので、まだ一般的にはそれほどなじみがないかもしれませんね。

HMBは正式名称を「β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸」と言い、必須アミノ酸の1種であるロイシンを摂取した際に体内で生成される物質です。

ちなみに、ロイシンを摂取すれば生成されるのであれば、ロイシンを摂取すれば良いのでは?と思うかもしれませんが、例えばHMBを1gを生成するためには約20gのロイシンが必要になってくるんだそう。なので、HMBのサプリを摂取する方がより効率的だと言えますね。

HMBの効果としては、「筋肉中のたんぱく質の分解を防ぐ」ということがあります。

筋トレというのは、筋肉に負荷をかけることで筋肉繊維の損傷させ、それが修復される際に損傷前より強化されることにより筋肉がより太くなる・増加するというメカニズムなのですが、HMBを摂取することで筋肉の損傷を小さくして回復を早めるため、筋肉痛が起こりづらく、より効率的に筋肉をつけることができるのです。

HMBを摂取する場合の注意点としては、1日の推奨摂取量を守るということ。1日の推奨摂取量は3gとされており、摂取しすぎると逆に筋肉量が減ってしまうという実験結果があるのです。

また、副作用というのも現時点では報告されていないそうです。摂取量をきちんと守って飲めば安心だと言えますね。

 

摂りたい栄養成分

この記事に関連する記事一覧