筋トレ サプリで、おすすめは?

筋トレ サプリには、どんな効果がある?おすすめは?

筋トレをするならタンパク質は必須!タンパク質が多い食材とは?

読了までの目安時間:約 2分

タンパク質自体は炭水化物・脂質と並ぶ三大栄養素のひとつ。全身に酸素を運ぶ役割があるヘモグロビンの原料になったり、体の中に入ってきたウイルスと戦う免疫グロブリンの原料になるなど、人間が生存していくために不可欠な栄養素です。

そして、タンパク質は筋トレをする際に摂ったほうが良い栄養素の代表格でもあります。筋肉に負荷をかけることで筋繊維にダメージを与え、その筋繊維が修復される際により強く太くなるというのが筋肥大のメカニズムですが、その修復の際に必要になってくるのがタンパク質です。

もし筋トレをしているのにタンパク質の摂取量が足りないと、筋肉がつかないばかりか筋肉痛の原因にもなってしまいます。せっかくの筋トレを無駄にしない為にも、筋トレをする場合は積極的にタンパク質を摂るようにしたいものですね。

ちなみに筋トレを習慣的に行っている場合の1日のタンパク質の摂取量は体重×2g程度が理想だと言われています。例えば体重60kgの人であれば、1日120gのタンパク質摂取が目標です。

タンパク質を多く含む食材は、肉で言うと鶏のささみや胸肉、豚や牛のヒレ肉。魚はまぐろやかつお、豆類では納豆などが挙げられます。また、乳製品ではチーズ類も良いですね。小腹がすいたときやおやつは甘いものでなくチーズを食べるというのもおすすめです。

実際に筋トレを行っている人の中では、やはりコストパフォーマンスの高い鶏のささみや胸肉をメインで食べているという人が多いようですね。

これらはタンパク質が多いのはもちろんですが、カロリーも低いのでダイエットにも非常に適した食材ですよ。

 

摂りたい栄養成分

この記事に関連する記事一覧