筋トレ サプリで、おすすめは?

筋トレ サプリには、どんな効果がある?おすすめは?

ビタミンを摂ったほうが良い理由と、ビタミンを多く含む食材

読了までの目安時間:約 2分

筋トレの効率をあげてしっかりと筋肉をつけるために必要な栄養素は色々とありますが、ビタミンもそのひとつと言えます。

でも一般的に、筋肉をつける際に必要な栄養素と言えば「タンパク質」というイメージがありますね。

確かにビタミン自体は筋肉そのものになるわけではありませんが、筋肉を成長させるためには必須な栄養素なのです。

ビタミンの中でも特に筋トレと関連が深いものとしてビタミンB群が挙げられます。ビタミンB群というのは、B1・B2・B6・B12など十数種類の総称で、タンパク質はもちろん炭水化物や脂質などの三大栄養素の代謝に深い関わりのあるビタミンです。

ちなみに、このB群の栄養素はそれぞれ助け合いながら働いているため、バランスよく摂取するのが大事です。

そして、ビタミンB群の中でも特に重要なのがビタミンB6。これは筋肉の原料となるアミノ酸を作る働きをしています。

せっかく筋トレをしていてもビタミンB6が不足していては効率的に筋肉が付かなくなってしまいます。

ビタミンBを多く含む食材として挙げられるのは、まずビタミンB1は豚肉・たらこ・うなぎ、ビタミンB2は納豆やレバー、ビタミンB6は鶏ささみやレバー、豚ヒレ肉、かつおやまぐろ等の魚が挙げられます。

これらの食材は良質なタンパク質でもありますので、筋トレを習慣にしている人は積極的に食べたいものばかりですね。

また、ビタミンB群は水溶性ビタミンであり体の中に貯めておけないので、毎日継続して摂取する必要があります。今日たくさん食べたから明日は食べなくてもいいか…というわけではありませんので、気を付けてくださいね。

 

摂りたい栄養成分

この記事に関連する記事一覧