筋トレ サプリで、おすすめは?

筋トレ サプリには、どんな効果がある?おすすめは?

サプリに頼らない!!筋トレ方法

読了までの目安時間:約 4分

frh

引き締まった体つきになりたいから、健康などのために何か運動を始めようと思ったから。筋トレを始めようと思った理由は人それぞれです。

しかし、何も考えずただひたすら筋トレを行っても、効果はなかなか現れないどころか、逆に筋肉を傷めてしまうことにもなりかねません。

そこで筋トレを行いながらサプリメントを服用することで、筋トレの効果を高めることができるのですが、筋トレは続けることができても、サプリは実際に筋トレ効果が上がっているのっかどうかがわかりにくいため、なかなか続けにくいという人も多いです。

サプリは筋トレにとって必ずなくてはいけない存在ではありません。筋トレの効果をアップさせたり、筋トレの効果をサポートするだけです。

ですから、日常生活や食生活を改善させることでサプリと同じ効果を得ることができれば、サプリに頼らなくても筋トレの効果を上げることができます。

日常生活や食生活改善で筋トレ効果を高める方法

 

まずは筋トレ前に、筋トレで大量に消費される糖質をしっかり摂取しておくことが肝心です。糖質は体内で分解されグリコーゲンとなり、体を動かすエネルギーとして効果を発揮します。

このグリコーゲンが足りないと、体を動かすことができなくなってしまうほか、不足したエネルギーを筋肉からしょうひしよぷとするため、筋トレが逆の効果を生んでしまうことになります。

筋トレ1時間以上前に取るのであれば、おにぎりやサンドイッチなど手軽に食べることのできる主食類、1時間以内に摂るならバナナやチョコなど速やかで体に吸収される糖分がおすすめです。また、筋トレ中に摂るのであれば等を補給するためのドリンクなどで補給します。

筋トレ後は動物性たんぱく質の含まれている食事を摂取します。動物性たんぱく質は主に牛乳やチーズなどから脂肪を取り除いたたんぱく質ですが、ヨーグルトの上澄みにも含まれています。

ウェイトコントロールも同時に行っているなら脂肪は不要ですが、ウェイトコントロールを行いっていないのであれば、運動の後に乳製品を摂取するのも効果的です。

筋トレの目的は主に筋肉増強ですが、より筋肉をつけるためには毎日の食事で常にたんぱく質を意識して摂取することが大切です。たんぱく質を多く含んでいてカロリーの低い食材をメニューに積極的に取り入れましょう。

また、たんぱく質だけを摂取しても、吸収率が悪かったり、効果がうまく発揮できない場合も多いので、ビタミンやミネラル分などをバランスよく摂取することが大切です。

ウェイトコントロールのために筋トレを行う場合、筋トレだけでは脂肪燃焼効果はありません。そこで筋トレで体内の代謝を高めた後に有酸素運動を行うことで、より脂肪の燃焼効果が高まり、効果的にダイエットをすることができます。

筋トレも、筋トレの効果をアップさせる方法も、毎日継続させることで効果が表れるため、できるだけ毎日継続させるようにしてください。

 

知っておきたいこと

この記事に関連する記事一覧